帯状疱疹

049-255-1582

帯状疱疹

帯状疱疹は水ぼうそうと同じ「 水痘・帯状疱疹ウイルス 」の原因によって、
皮膚の痛みや発疹などが起こる病気です。加齢や過労、ストレスなどの免疫力低下で、
潜んでいたウイルスが再び目覚め、帯状疱疹として発症します。
皮膚症状が現れる数日前に、痛みが生じます。
神経が損傷されることで、皮膚症状が治った後も、神経に沿った持続性の痛みが続く
こともあります。
当院でも、ここ約2年間の間に、数えてみると7人ほどの方から、帯状疱疹になりました、
という報告を受けています。
40代~80代まで、女性ばかりです。
痛みや違和感で治療に来られ、その後、帯状疱疹でしたという方、
帯状疱疹は治ったのですが、その後、違和感が残っている方など、様々です。
湿疹に早く気が付いて皮膚科や内科を受診し、1週間以内で早く良くなっている方もいます。
いずれにしても、とても多い人数です。
コロナ禍で免疫力低下している、という原因だけではないように思いました。
インターネットにおける皮膚科の先生などのお話しによりましても、
帯状疱疹はとても増えているようです。
コロナワクチン接種により、帯状疱疹になるリスクが1.8倍になったという計算
も出ているとか・・・
今回、救世主であるはずのコロナワクチンも、まだまだ分かっていないこともあるでしょう。
帯状疱疹ウイルスが再活性化するメカニズムも分かっていませんので、
今後さらなる研究は必要です。
私達の身体の中でも、いろいろなことが起こって、思わぬ反応が出ているのでしょう。
身体の中でよ~く考え、頑張ってうまく対処してくれることを祈ります。
そして、免疫力アップと言ったら、やはり鍼治療は欠かせません。
これからも、皆様からお聞きした帯状疱疹経験を生かして、治療に繋げていきたいと思います。
多くの方がなりやすい50歳以上の人には、帯状疱疹ワクチンを接種することで、
発症の予防効果や症状を軽くする効果が期待できます。


ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。TEL:049-255-1582

コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

メール

電話
HOME