サイトアイコン まごめ治療院

男性の方におすすめします

男性の方におすすめします

東洋医学では、腰は「腎の府」と言われ、生命力の源、元気を蓄える大事な場所です。

急性腰痛(ギックリ腰)、慢性腰痛と腰の痛みを訴える方は多いようです。

原因は、風、寒、湿、熱、という人体によくない害(外邪)が身体に悪影響を及ぼし、経絡の気血の流れを障害し、病気になると考えられています(外因)。

そしてこの時に、忙しくて体力が落ちていたり、たとえば風邪や下痢など、身体が弱っている時に、痛みとなって現れてしまうのです(内因)。

治療は、お話をよく聞きながら、原因となるものを究明し、不足している気血を補いながら進めていきます。

また現代社会は、筋肉疲労だけでなく、パソコン業務による目の疲れを訴える方も多いようです。

後頭部の痛みや肩こりの症状もでてきます。

不規則な生活やストレスも、さらに症状を悪化させてしまいます。

はりきゅうの全身治療で、内臓の働きも活性化して、身体の調子を整えていきましょう。

腰痛、 肩こり、 目の疲れ、 頭が重い、 五十肩、 背中の疲れ、 胃腸障害
膝痛、 足のだるさ、 ストレス、 うつ症状、 疲れがとれない

モバイルバージョンを終了