ブログ記事一覧

049-255-1582

声が出る

2021-10-16 [記事URL]

70代の女性
肩まわりの痛みということで来院
肩関節は、ゆっくり回すことはできます。
横に上げることも、後ろに手を回して手をつなぐこともできます。
斜め上、後方に挙げていく時に、少し引っかかるような痛みということでした。
鎖骨のあたり、肩甲骨の周り、そして背骨の両サイドも丁寧に、
そして腕に対応する足のツボも使って、治療してゆきます。
最後に腕を動かしていただきながら鍼で調整すると、だいぶ痛みがとれて
スムーズに動かせるようになりました。
そして治療が終わって、ひとつ驚いたことがありました。
会計の時にお話しをしていると、最初より声がとてもしっかりと出ているのです。
患者さんにそう伝えると、
確かに・・・・と、自分でもびっくり!!
パァ~っと笑顔になりました。
いつも声がかすれて、高い声が出にくかったのだそうです。
治療後で、今は特によい状態なのかもしれませんが、明らかに治療によって、
肺の機能が高まったのではないでしょうか。
こちらの患者さんも、お一人暮らし・・・
今コロナで、しゃべる機会がとても少なくなっている現状です。
お家の中でも声を出して歌ったり、たっぷりと胸を開いて肩甲骨を動かすような
運動をしてほしいです。


冬瓜

2021-09-14 [記事URL]

立派な冬瓜をいただきました。
どう料理しましょう!!
冬瓜と鶏ひき肉のそぼろあんかけ、はつくったことがあります。
レシピを調べると、豚バラとの煮物やお味噌汁など・・・
先日テレビで、冬瓜と鶏スペアリブを煮込んだスープを見ました。
これが簡単で美味しそうだったので、ぜひつくってみたいと思います。
冬の瓜と書きますが、旬は夏です。
秋の季語だそうです。
夏に収穫して、そのまま冷暗所で保存しておけば冬までもつことから、
冬瓜と記すようになった、と言われています。
カリウムを多く含んでいるので、余分なナトリウムを排出して血圧を正常に保つ働きをし、
腎臓で老廃物の排出を促す作用もあり、むくみの解消にも役立つようです。
ビタミンCも多く含まれていて、ダメージを受けた夏のお肌のケアにとてもよいそうです。
今の季節にぴったりの野菜ですね。
いろいろチャレンジしてみたいと思います。



オンラインヨーガ

2021-09-10 [記事URL]

9月はコロナ感染拡大防止のため、緊急事態宣言も発令中ですので、
スタジオでのヨーガストレッチ教室は、お休みさせていただいております。
皆様の安全を第一に考えまして、とてもとても残念なのですが、仕方ないですね。
決断いたしました。
運動不足で困っています・・・
家で自主練しています・・・
早く教室が始まりますように・・・
等々、嬉しいメールもいただきました。
心からコロナ収束を願うばかりです。
今週はオンラインによるヨーガ教室が始まりまして、2週目になります。
たくさんの方が、参加してくださいました。
ありがとうございます。
昨年から継続している方が多いので、パソコン操作も大変スムーズになっています。
私もマスクなしで練習できるのは、とてもやり易いですよ。
お一人お一人と、もう少しいろいろお話をしたいところなのですが、画面上では挨拶中心に
なってしまって、、ちょっと寂しい残念な気持ちもあります。
でも私はヨーガに集中できますので、皆様(ヨガ友)に伝えたいことを、きっとより強く感じて
いただけると思っています。
ヨーガは時々思い出したようにやるより、日頃のヨーガが大切だと言われています。
得意なところ、好きなポーズだけでも、毎日やってみて下さいね。
10月からのスタジオ再開を楽しみにしています。


古代蓮

2021-07-30 [記事URL]

川島町の平成の森公園に、今年も古代蓮の花が咲いていました
透き通るようなピンクの花びらが、素敵です
強い日差しですが、水辺には気持ちいい風が吹いてきました






お酢を使って

2021-07-19 [記事URL]

お酢が好きな私は、酢玉ねぎと甘酢ショウガをよくつくっています。
お酢に蜂蜜と水を加えてひと煮たちさせ、切った玉ねぎにかけてタッパーで保存します。
紫玉ねぎを少し入れると、ピンク色になってキレイ・・・・
サラダやお豆腐にのせたり、そのままでも毎日食べています。
新ショウガも出回っていますが、今だけしか買えないと頑張って2回ほど漬け込み、
冷蔵庫にストックしました。
ピリッとさっぱり・・・いろんな料理に添えて合いますよ。
暑い夏、元気に食べていきましょう!!



梅しごと

2021-06-29 [記事URL]

女優の柴咲コウさんが、梅酒を漬けたり、梅干を一つ一つ返しながら干したり、
梅に関わる作業、いわゆる梅しごとをしている時は、気持ちが休まって楽しい・・・
というようなことを、テレビで見ました。
若い方でも好きな方はいるんだなあ、と思いましたが、
私も梅しごと好きです。
と言っても、梅ジュースをつくるだけですが、今年は2㎏漬けてみました。
溶けやすいようにきび砂糖で、黒酢も少し入っています。
青梅の水気を一つ一つ拭いて、竹串でヘタを取ってと、梅を触っている時の
手の感触がいいですね。
少し黄色くなっている梅は、とてもいい香りがして・・・
ビンを回して一生懸命砂糖を溶かしました。
もう大分エキスが出てきて、そろそろ飲めると思います。
今年は炭酸水で割るのも、美味しそうです。
猛暑に向かって、梅のパワーで乗り切ります。



背中のツボ

2021-06-14 [記事URL]

お仕事が忙しく疲れがピークに達してしまって、来院された50代の女性
頸、肩、背中のコリはもちろん、目の疲れや頭痛もあります。
眠りが浅くなってきた日が何日も続き、めまいや動悸も時々感じてきました。
身体はどこを触っても、硬く張っていました。
肘回りも足のふくらはぎも、そして何より肩から背中の上部にかけては、
一面にパーンと張っています。
とても緊張された毎日を送られているのでは、と思いました。
お伺いすると、実際そのようでした。
背中の上部には、心の疲れ具合も表れています。
肉体の疲れによる肩甲骨間の硬さもありますが、それだけではないようです。
背中のツボには、精神的な緊張を和らげる効果もあります。
赤ちゃんも背中をトントン撫で撫でされると、落ち着いて泣き止んできますよね。
ツボの名前には心兪、神堂、霊台、身柱、神道、魂門など、
心に関連した意味のある漢字も使われています。
背中の鍼は大変浅く、充分に置鍼時間をとって、自律神経の高ぶりをととのえていきます。
お腹の鍼も行うと、体全体がさらに緩んできます。
2回目に来院された時には、強い症状はほとんど無くなりましたとのことでした。
経絡治療という全身治療で、体に巻き付いた鎖がほどかれたようです。
身体の変化を敏感に感じる方、と推察しました。
一日のどこかで腹式呼吸をしながら、心やすまる時間をちょっと・・・・
これでも身体の疲れは蓄積されずにすむのでは、と思います。
そんなお話しもさせていただきました。


梅雨に入り、アナベルが元気に咲いています


能仁寺

2021-05-06 [記事URL]

連休に、飯能にある能仁寺に立ち寄りました
山のふもとにある境内は大変広く
庭園を眺めること数分間
暫し静寂の時が流れました
京都を訪れた気分で・・・・












自律神経

2021-04-17 [記事URL]

私達は身体の調子が悪い時、自律神経のバランスが崩れていると、よく表現します。
肩こり、腰痛、頭痛、目の疲れ、冷え性、むくみ、だるさ、不眠、胃弱、更年期症状・・・
どれも自律神経や血流が関係してきます。
ほとんどの方が、1つや2つは感じていらっしゃる症状なのではないでしょうか?
ましてコロナ禍の現在、自分の身体の傾向性にストレスや不安が加わって、
体調が気になる方は大変多いと思います。

バリバリと活動的に動いている時の交感神経
ゆるゆると体と心に休息を与える副交感神経

エンジンとブレーキの関係と言われますが、
2つの神経の間を行ったり来たりしながら、バランスをとっています。
この振り子のような自律神経が体調を自動的に作り上げていますが、
バリバリ神経かゆるゆる神経か、どちらかに偏ってしまうと体調が悪くなってきます。
偏る原因は生活習慣、食事、ストレスなどいろいろあるのだと思いますが、
できるだけ偏らないように、振り子をリズムよく動かしていきたいですね。

身体全体に働きかける鍼灸治療も、経絡という線路のようなツボの刺激によって、
もとある力を引き出して、自律神経の乱れをととのえていく治療法です。
古来より伝わっている、すばらしい方法です。

また呼吸法は、自分でできる自律神経をととのえる方法です。
ヨーガの中でも、呼吸法はとても大切です。
呼吸を意識しながら、天に向かって大きく手を伸ばす時、手を伸ばしながら、
今一生懸命手を伸ばしているよと、その体の感覚や刺激に気持ちを向けていきます。
体をゆっくり動かすことで心も動かし、体の内側と対話してみます。
呼吸法によって自分自身を誘導し、副交感神経優位のリラックスした状態になります。
そしてバリバリ神経とゆるゆる神経の切り替えが、ヨーガを通してスムーズに行えるように
なるのです。

他にも自律神経をととのえる方法を、いろいろ勉強していきたいと思います。


森林浴もバリバリ神経を癒してくれます!


ハクモクレン

2021-03-23 [記事URL]

3~4月は、公園や庭木としてハクレンの木を見かけます。
白い大きな花が咲いて、大きく成長している木もあり、春が来たなと目にとまります。
先日公園で、ハクレンとは別名であるということを知りました。
正しくは、白木蓮(ハクモクレン)
赤紫の花をモクレンと思っていましたが、
モクレンには、白木蓮(ハクモクレン)と紫木蓮(シモクレン)があるのだと・・・・






コブシもまたハクモクレンに似ています。
ハクモクレンは肉厚な花びらでガクを含めて9枚、花が上向きに咲きます。
コブシは6枚の薄い花びらで、花の向きはさまざまです。
今年はたくさんのモクレンやコブシの木を、見比べながら歩きました。


ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。TEL:049-255-1582

PAGE TOP




MENU

メール

電話
HOME