ブログ記事一覧

049-255-1582

ハクモクレン

2021-03-23 [記事URL]

3~4月は、公園や庭木としてハクレンの木を見かけます。
白い大きな花が咲いて、大きく成長している木もあり、春が来たなと目にとまります。
先日公園で、ハクレンとは別名であるということを知りました。
正しくは、白木蓮(ハクモクレン)
赤紫の花をモクレンと思っていましたが、
モクレンには、白木蓮(ハクモクレン)と紫木蓮(シモクレン)があるのだと・・・・






コブシもまたハクモクレンに似ています。
ハクモクレンは肉厚な花びらでガクを含めて9枚、花が上向きに咲きます。
コブシは6枚の薄い花びらで、花の向きはさまざまです。
今年はたくさんのモクレンやコブシの木を、見比べながら歩きました。


嵐山渓谷

2021-02-11 [記事URL]

嵐山渓谷から大平山を回って歩いてきました。
大平山はとても低い山ですが、見晴らし良好、落ち葉がふかふか・・・
ちょつと汗をかきました。








どこからかネコちゃんが・・・


治療院について

2021-01-14 [記事URL]

新年1月6日から、治療院が始まりました。
今年も、皆様の健康のお役にたてるような仕事をしたいと思います。
厳しい環境ではありますが、良い1年になりますようにお祈り致します。

現在鍼灸治療は、患者様も私たち施術側もコロナ対策をしながら、丁寧に進めております。
マスク着用、手指消毒、ドアや床の消毒、充分な換気、患者様との距離をとるなど
しっかり実行しています。
さらにお気づきの点などありましたら、お声を掛けて下さい。

ヨーガ・ストレッチ教室につきましては、年末までコロナ対策をしながら、少人数制をとって
開催してまいりました。
ですが緊急事態宣言も発令され、教室では比較的年齢の高い方が多いということを考えまして、
2月中旬までお休みさせていただくことに決めました。
本当に残念です。
状況をみながら、再開したいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。


里山に咲く寒桜 (1月3日)




経絡ストレッチ・ヨーガ

2020-12-19 [記事URL]

経絡は、ツボとツボをつないでいる線路のような役割をしています。
東洋医学では、体質やストレス状態などの身体全体をみながら、ツボの流れを刺激する
ことによって、内臓機能が改善されると考えられています。
経絡ストレッチは、その経絡に働きかけるストレッチです。
経絡と内臓の位置を意識しながら、全身をバランスよく動かしていきます。
深い呼吸で、気の流れを感じながら行います。
身体全体が暖かくなり気持ちもスッキリとして、少しづつ体の動きが滑らかになってきます。
そして自分の体の改善点も、いろいろ解ってくると思います。
日々の健康増進のための体操として、役立てて頂きたいと考えています。




ヨーガには多くの流派がありますが、私たちが学んでいるのは佐保田ヨーガと言いまして、
自分の体に合わせて、何歳になっても続けられる心身の健康法です。
ヨーガには4つの原則があります。
   1 動作はできるだけゆっくり行う
   2 呼吸を意識する
   3 筋肉の緊張の後には緩める
   4 体の感覚に心を向ける

ヨーガは体を鍛えるのではなく、体をととのえることを目的にしています。
その時の自分の体の限界を探りながら、少しづつ進歩していくことが大切なのです。
そして、ゆっくり呼吸しながら体を動かして、心も動かしていく・・・・
感情が穏やかに落ち着いて、心の平静を得ることができます。
心と体の調和を目指しています。
コロナの危機に見舞われている現在、とても必要なものだと感じています。



森林公園

2020-11-24 [記事URL]

連休の一日、久しぶりの森林公園へ・・・
今年は本当に、近場の自然を求めてドライブすることが多く、
ほぼ、埼玉めぐりの一年でした。


かえで園のもみじ



懐かしいポンポコマウンテン



黄昏ている人発見


秩父高原牧場

2020-11-18 [記事URL]

日曜日、秩父高原牧場に行ってきました。
お天気も良くて、見晴らし良好です。
動物と遊ぶ子供たち・・・
楽しそうに触れ合って、いいですね!









逆子の灸

2020-10-20 [記事URL]

先週は、大変貴重な経験を致しました。
私事ですが、息子夫婦に今年子供が生まれます。
12月の出産予定ですが、31週の10月初めの検診では、逆子ということでした。
逆子治療がお灸でできるということは、お嫁さんもいろいろ調べて知っておりまして、
逆子体操も時々やっていたそうです。
やれることは何でもやって、出産を迎えたい!!
と言うことでしたので、
「お灸はちょっと熱いよ~ もちろん我慢できる熱さだけど・・・」
という訳で、治療が始まりました。

10月中旬、1回目の治療は軽めに
足三里という足のスネにあるツボに、鍼を左右2本打ちまして、
そのまま置鍼しておきます。全く痛くないとの感想です。
足三里は、滋養や精神安定の意味を込めてです。
同時に、足の第5指の爪の根元の横にある「 至陰(しいん)」というツボにお灸をしていきます。
もぐさをお米の半分ぐらいの大きさにひねって置き、お線香で火をつけて燃やします。
底辺をなるべく小さくして、細い灸の熱刺激です。
熱いというより、一瞬ピリッと感じるようにしたいと思って、お灸しています。
この不思議な刺激で、お腹の赤ちゃんもよく動いているとのことでした。
もぐさの香りに包まれながら、左右の足指にそれぞれ15壮ぐらい、細い灸を行いました。
初めての経験で、お嫁さんは緊張で手汗、足汗がじんわり・・・
よ~くわかります!
その後、ベッドの上で逆子体操もやりました。

2回目の治療は数日後
少し慣れてきまして、私がもぐさに火をつける時、ハイとか、いきますとか声をかけると、
その後2秒後ぐらいにピリッと伝わりますので、ささやかな心の準備?ができまして、
スムーズにできたかなと思います。
壮数も少し多くしました。
おもしろいことに左右の足の感じる熱さが、全く違うのです。
熱く感じない方に多めに灸をして通しました。
最後にお腹の赤ちゃんに向かって、ぐるっと回るんだよ・・・と呼びかけて終了です。

そして、その数日後の検診
嬉しいことに、逆子が治っていたのでした!!
本当にびっくり、いい子ですね~
古来より伝わってきたお灸の力、元気な赤ちゃんの力、そして信じる力・・・
いろいろな力が、合わさった結果です。
今まで何例か逆子治療もしてきましたが、こんな身近なところでお役に立てたことを
幸せに思いました。
あとは無事に生まれてくることを、願うばかりです。


安曇野

2020-09-24 [記事URL]

連休、安曇野方面に行ってきました。
本当に本当に、久しぶりの遠出です。
どこか1ヵ所・・・と言われたら、やはり長野に決めてしまいます。
それほど長野の自然は、どこを訪れてもステキなんですよ!
おいしい空気、たっぷり吸ってきました。


大町ダム



安曇野そば畑



ダルマ弁当



サルが食べてた赤い実、秋です


肩の痛み

2020-09-08 [記事URL]

数日前に治療された60代の患者さんです。
コロナの自粛期間の頃から家で手芸の作業をする時間が多くなり、肩のコリを慢性的に
感じていました。
しかし9月に入って、肩の外側や肩甲骨にも鈍い痛みがあって、腕の上がり方も以前より
悪くなったようです。
買物に出かける回数も減り、ついでに歩いていた散歩の機会も少なくなってしまったそうです。
ですから、運動不足もあるかもしれません。
足の冷えも感じており、ふくらはぎも硬く張っています。
8月のエアコン使用時間も昼夜にわたり最高でしたので、1ヵ月という長い期間になると
関節や筋肉の冷えを強く感じる方も多いようです。
全身治療の後は、腕も顔の横まで上がるようになりました。
腕が動かせることによって、肩甲骨の回りの筋肉も動いて血液が流れていきます。
治療によって足の張りが緩むことは、肩周囲の痛みの緩和に大きく影響します。
残暑の今、一番なってしまいやすい症状の一つと言えるかもしれません。
軽いストレッチをしたり、時にはお風呂で温まったり・・・・
ほんのちょっとの身体へのいたわり、必要ですね!


さきたま古墳公園


カマキリ君

2020-08-29 [記事URL]

昨日の夕方、お花の水やりをしていました。
暑さで乾いているので、お水をたっぷりたっぷりかけていると、
ピョンと植木鉢から飛び出してきた、カマキリ君!!
7~8㎝ぐらいあります。
あまりのシャワーの雨に、耐えられなかったのかな?
(ホースを新品に変えたばかり)
びっくりした様子で、玄関前で全く動きません。
ここはどこ?って感じですか。
コンクリートの上ではカマキリ君も困るだろうと思って、枝で草花の茂みに
ほおってあげました。
さすがに手ではさわれませんでしたが・・・
昔々、私も夏休みには、カブトムシ、クワガタ、セミなど、よくつかまえました。
2人の子供たちとも、ザリガニやバッタとりに出かけましたね。
なつかしさ・・・・沸いてきました。
大きくなったカマキリ君に、また会えるかな?






ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。TEL:049-255-1582

PAGE TOP




MENU

メール

電話
HOME